FC2ブログ

手仕事だより

編み物など手仕事を中心に日々の暮らしを綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

持ち手の途中経過と・・・♪

P1020123.jpg
本の指定通りの段数を編めて、ゲージもいい感じに合っています。^^
持ち手の編み方は、本とにらめっこ。
マークをつけながら、間違えないように。

ここまでくると一気に仕上げたくなるなぁ。
今晩中に出来上がるかなぁ。


ブログランキングに参加しています。
応援、よろしくお願いします!
     ↓
人気ブログランキングへ!


今日は仕事が休みだったので、あれこれ用事を済ませながら買い物に出かけてました。

本屋さんであれこれ物色していたら、4歳くらいのお兄ちゃんとバギーに乗った2歳くらいの弟くんの大きな声が耳に入ってくる。
どうやら弟くんの持っている音の出るオモチャをお兄ちゃんが ちょっかい出しては、弟くんが「イヤダ!」とわめいている様子。
その兄弟のお母さんも「嫌がってるから、やめてね。○○くん(お兄ちゃん)は家に置いてきたんでしょ?ほら、自分の絵本を探しに来たんだったでしょ?」と何度も何度も上の子に注意をしている。
きっと下の子がその音の出るオモチャで遊んでおとなしくしてる間に自分も立ち読みのひとつもしたいって思ってるんだろうけど、どうにも兄弟が騒がしいのでイライラしてるのが伝わってくる。

しばらくして本屋を後にしてエレベーターの前に行ったら、ちょうどさっきの親子がいた。

きっと私が後ろにいることに気がついてなかったのか、お母さんがキツイ口調で「どうしてそんなにイジワルになっちゃったの!?ほんとは優しい子でしょう?!!」と爆発していた。

どうやらエレベーターのボタンを弟が押したがったのに、お兄ちゃんが先に押しちゃったみたい。
ささいなことだけど、きっといろんなイライラが積み重なってドカンと怒っちゃってるんだなぁ。わかるわ、そのイライラってお母さんに同情しつつ、それでも怒られてるお兄ちゃんの切なそうな顔を見て、どうしていいのかと私まで落ち着かない気分。

そこへ、ちょうどエレベーターがやってきた。
私が行きたい階と反対だったので、乗らずに見ていたら、そのお兄ちゃんは先に中に乗っていた知らない人に

「弟がボタンを押したいから、押させてあげていいですか?」って聞いている。

その後、弟がボタンを押して、ドアは閉じてしまったから、それからの親子の会話はわからない。
もし、一緒に乗っていたら「お兄ちゃん、優しいね~~!!」っておせっかいなオバチャンになって褒めちぎってあげたのになと、ちょっとウルっとしてしまった。

スポンサーサイト
[ 2010/06/22 ] | 編み物 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teshigotodayori.blog105.fc2.com/tb.php/224-0f6dc918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。